読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またデイトレードしてしまい-16万

資産評価額 7,150,366円

 

シリアの化学兵器使用に対する米国の軍事攻撃により株式市場は乱高下しました。地合いが不安定ということは、その時々のニュースに市場参加者が一喜一憂するということです。

 

相場開始ではFRBのバランスシート縮小について悲観的に捉えすぎたとのことで、昨日の米国市場が高く引けた流れを継いで上昇しました。その後軍事攻撃のニュースが入り、一気にマイナス圏に下落。終盤で落ち着きを取り戻し、再び上昇して引けました。

 

くまの監視銘柄も大幅高となった銘柄が多く、最近の下落で株価が下がったところを狙っていた投資家の買いを誘ったのではないかと思います。今日のように買いと売りの思惑が交錯している最近の相場はまさに神経質な展開そのものです。

 

しかし共通して言えるのは業績の発表があり、企業の堅調さがあらためて意識された銘柄が大きく上げる可能性が高いということです。

くまは鎌倉新書M&Aキャピタルパートナーズを現在保有しています、これらも乱高下しましたが今後も慎重に保有していきます。

 

ところでくまは本日空売りを試み撃沈しました、さすがにもうデイトレード空売りはやめようと思います。全体のパフォーマンスを下げる要因となっています、、

成長株投資に集中してデイトレードはしっかり勉強していきます。