読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相場は膠着状態、対北朝鮮の緊張はさらに高まる

短期投資の確定損益

0円

保有株損益

-54,440円

資産評価額

7,064,644円(-19,300円)

 

くまは新規の取引を制限されていることと、仕事が多忙なこともあり完全にお休みモードです。頭をクールダウンするよい機会と考えています。

 

M&Aキャピタルパートナーズがチャートを見る限り値幅も徐々に小さくなって、出来高も少なくなっており、今後に期待の持てる様子になってきました。しかし損切りルールは厳格に守っていきます。

 

ところで対北朝鮮の緊張が急速に高まっているようです。くまはニッポン放送の「ザ・ボイス そこまで言うか」をPodcastで毎日聴いています。

それによると北朝鮮の核、ミサイル開発はすでに一線を超えている状態となっており、米軍の暗殺作戦が敢行される可能性も出てきている、、ほどに緊迫しているようです。

また昨日、日本のEEZ(排他的経済水域)内に3発のミサイルが着弾したとのことで北朝鮮のミサイルの命中精度が向上しており、危機レベルはいまだかつてないほど高まっている、、らしいです。

 

くまも番組のすすめに従い、非常用の物資をネットで購入しようかと考えています。

どちらにしても米国利上げや北朝鮮への米軍の作戦遂行タイミングなど、様々な要素が3月中旬に向けて収束していくように感じます。

それまでは相場も様子見ムードで神経質な展開が続くのでしょうか。