読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重い蓋が被さっているような感覚

短期投資損益

-16,423円

保有株損益

+336,100円

資産評価額

7,293,252円(+62,220円)

 

日経平均は終日マイナス圏での動きとなりました。G20での米国の保護主義的なスタンスへの警戒から円高が進行したことと、これからの国際経済への悪材料として意識されたようです。

また北朝鮮の緊張は引き続き不安定要素となっているように感じます。

 

ポッドキャストで聴いている『こちらカブドットコム投資情報室』では上値が抑えられているとも取れるし、高値圏で底堅く維持しているとも取ることができるとのコメントが印象的でした。

 

市場が重たい雰囲気であることは間違いがありません、そして一気に調整に向かう可能性のあるリスク事項があることも間違いないのですが、好調な企業業績が文字通り下支えになっている格好でなんとも言えない不安を感じる週明けです。

 

そんな中でくまの保有株はM&Aキャピタルパートナーズが好調でした。正直なところ相場の地合いがよければ勢いはもう少し強くなってもおかしくないと感じており、やはり株価は市場の状況も含めて動いていくものだと勉強しているところです。

 

くまとしては値動きに異変がなければ今週は引き続き保有、週末に少しポジションの見直しを考えています。現状不安な心を拭えないのであれば、不安をあまり感じないレベルまで保有金額を下げたいと思うからです。